トラック1

10.18(sun.) 15:10-16:00

官×民 複業で切り拓く、これからの政府・自治体広報

概要

特にCOVID-19対応において、行政の広報力不足を実感したという方も多いのではないでしょうか。

「官×民 複業のプレイヤーがもっと増えることが、政府・自治体の広報が飛躍的に良くなるレバレッジになるはず」と考え、このセッションを企画しました。

働き方が多様化する中で、民間メインで働きつつ、週2日は公務員として官×民 複業を実践する2名のパネルディスカッションで「政府・自治体広報の新しいカタチ」についてお話しさせていただく予定です。

<登壇者>

湯川カナ(兵庫県 広報官 / 一般社団法人リベルタ学舎 代表)

加藤たけし(文部科学省 大臣官房 広報戦略アドバイザー / 株式会社ループス・コミュニケーションズ コンサルタント)

想定している流れはこちら。

自己紹介5分×2人(10分)
パネルディスカッション(30分)
質疑応答・クロージング(10分)

Youtube Live
UDトーク(ブラウザで閲覧用)
UDトーク(アプリで編集用・閲覧用)
Google Photo
全体向けコメント・感想はこちら(slido)

登壇者

加藤 たけし

ソーシャルメディアを中心としたデジタル・マーケティングの企業向けコンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズのコンサルタント(週3正社員)&文部科学省 大臣官房 広報戦略アドバイザー(非常勤国家公務員)の官×民 複業中。

人材系の上場企業でWebマーケティング・編集・新規事業立ち上げを経験後、ITベンチャーを経て現職。

また、新宿区「子ども・子育て会議」の委員を務めるほか、NPOマーケティングや共働き夫婦の新しいワークスタイルに関連する講演や執筆を行っている。准認定ファンドレイザー。一般社団法人 Work Design Lab 共同創業者・理事。一般社団法人 日本GR協会 事務局。

Facebook
Twitter
Web

湯川 カナ

兵庫県 広報官 / 一般社団法人リベルタ学舎 代表

長崎出身。早稲田大学法学部在学中、孫泰蔵氏(現シリアルアントレプレナー)の学生起業に参加した縁で、Yahoo! JAPAN創設メンバーとなる。数億円分のストックオプション権を返上し、言葉もわからないスペインへ。現地で10年間、「ほぼ日刊イトイ新聞」をはじめフリーライターとして活動。帰国後、神戸を拠点に、産学官民連携の学びの場「一般社団法人リベルタ学舎」、複業プラットフォーム「なりわいカンパニー株式会社」を設立・運営。地域での協働実現と人材育成に取り組む。

2018年4月より兵庫県広報官として、『職員オール広報パーソン化』実施中。

TedxKobe「弱みを軸とした最強のチームづくり」、内田樹氏との対談を収録した『他力資本主義宣言―“脱・自己責任”と“連帯”でこれからを生きていく』(徳間書店)等、著書4冊。

Facebook
Twitter

グラレコ

官×民 複業で切り拓く、これからの政府・自治体広報 グラレコ