トラック2

10.18(sun.) 13:10-14:00

中国のコロナ対策とICT活用

概要

ICTを活用したコロナの感染拡大対策について、中国の健康QRコードの事例を中心に紹介し、どのような情報インフラ、オープンデータが活用されたのか。日本との違いはなにか。日本でできる取り組みはなにかについて、議論する。

Youtube Live
UDトーク(ブラウザで閲覧用)
UDトーク(アプリで編集用・閲覧用)
Google Photo
全体向けコメント・感想はこちら(slido)

登壇者

高口康太

1976年生まれ。中国経済、中国企業、在日中国人社会を主な取材対象とするジャーナリストで、千葉大学客員准教授、週刊ダイヤモンド特任アナリストを兼務

Facebook
Twitter
Web

高須正和

IoT開発ツールの開発/販売をしている株式会社スイッチサイエンスのGlobal Business Developmentとして、中国深圳をベースに世界の様々なメイカー向けイベントに参加し、パートナーを開拓している。ここ11年で100回を超えるメイカーイベントに参加。
日中の技術愛好家達とのコミュニティ「ニコ技深圳コミュニティ」の共同創業者。同コミュニティは「深圳のイノベーション環境について、英語圏含めてもっとも充実した情報(野村総研総合研究所)」と評価されている。
ほか、インターネットの社会実装事例を研究する「インターネットプラス研究所」の副所長、JETRO「アジアの起業とスタートアップ」研究員、早稲田大学ビジネススクール非常勤講師など。
著書「メイカーズのエコシステム」「世界ハッカースペースガイド」訳書「ハードウェアハッカー」ほかWeb連載など多数、詳細は以下:
https://medium.com/@tks/takasu-profile-c50feee078ac

Facebook
Twitter
Web

澤田翔

1985年生まれ。連続起業家、エンジニア。慶應義塾大学環境情報学部卒。在学中にアトランティスの創業に参画。 2011 年、ビットセラーを創業。スマートフォンアプリを手がけて2015年にKDDIに売却。世界の決済サービスやニューリテール (小売業のIT融合) に造詣が深く、インターネットの社会実装をテーマにした「インターネットプラス研究所」を2018年に設立。中国デジタル化の最新動向に詳しく、レポートも多数。
執筆記事一覧: http://z.shao.jp/contributed

Facebook
Twitter
Web

グラレコ

中国のコロナ対策とICT活用 グラレコ