トラック3

10.17(sat.) 13:50-14:40

youth共創会議

概要

各地でシビックテックに関わる若者は増えてはいるものの、まだまだ仲間が欲しい。
という訳で今回は、「シビックテックは知っているけど、中心メンバーにはなったことがない」というYouthをより深くシビックテックに引き込むにはどうすればよいかを考えるべく、各地のCode for Brigade中心メンバー、グラフィックレコーダー、OSSコミッター等、様々な形でシビックテックに深く関わっている若者の皆さんに集まって頂きました。
「同じ志を持つ同世代の人と繋がりたい」「何かやってみたいけど勇気が出ない」という方は是非お越しください!!

Youtube Live
UDトーク(ブラウザで閲覧用)
UDトーク(アプリで編集用・閲覧用)
Google Photo
全体向けコメント・感想はこちら(slido)

登壇者

三浦 崇寛

Code for University 代表/東京大学工学系研究科技術経営戦略学専攻修士2年/群馬県高崎市出身/書誌情報学/イベントやアプリ開発を通じて大学や研究をもっと身近に感じてもらいたいと思っています/博士課程進学予定

Facebook
Twitter
Web

阿部愛加

長岡造形大学視覚デザイン学科4年/青森県八戸市出身/グラフィック、UI・UXデザイン/地方の問題解決やグラフィックレコーディングでシビックテックに参加しています。デザインやアートの価値をより理解してもらう研究、制作をしています。

Facebook
Web

古沢菜月

長岡造形大学視覚デザイン学科4年/新潟県燕市出身/UI/UXデザイン・コミュミニケーションデザインを勉強中/グラフィックレコーディングを通してシビックテックに参加させていただいています。専門分野はUI/UXデザインなのでユーザー視点を大事に作品を制作しています。

Facebook
Web

三浦 耕生

Code for AICHI所属/愛知県出身
ゲーム会社のサーバーサイドエンジニアとして勤務しながら、Code for AICHIのメンバーとしてシビックテック活動に取り組む


Facebook
Twitter
Web

弓削 隼大

茨城高専情報系3年/各種イベント開催とインフラと暗号理論が好き/暗号理論を研究するために高専から高専へ転校しました/楽しいことなら何でもします

Facebook
Twitter
Web

渡辺 賢

Code for Youth / Code for Nagoya 名誉代表 / Code for Aichi
大学2年生の冬からシビックテックに関わり始める。グラレコのお仕事をしたい人、してほしい人を繋ぐページ「グラフィックレコーダー」を開発中。

Facebook
Web

グラレコ

youth共創会議 グラレコ