トラック5

10.18(sun.) 12:10-13:00

あなたのシビックテック活動を論文にしてみませんか?

概要

人工知能学会の市民共創知研究会では、11/21に第7回研究会「みらいらぼ2020 オンライン」を開催するにあたり、シビックテック活動に関する論文原稿を募集しています。意義深い活動をご発表頂いた方には、研究会からの「ベストイシュー賞」「ベストプラクティス賞」などが授与される可能性もあります!
このセッションでは、みなさんのシビックテック活動を2ページ程度の短い論文にしてご発表頂くためのコツなどご紹介します。
Zoom URLは、https://us02web.zoom.us/j/81569574299?pwd=WEhRbmgybVRFVzZXYVFTOFlvV2lhQT09
です。

全体向けコメント・感想はこちら(slido)

登壇者

白松 俊

1976年千葉県生まれ。名古屋工業大学 准教授。
京都大学大学院情報学研究科博士課程修了、博士(情報学)。
研究対象は、人々が協働・共創するようなコラボレーションを支援する情報技術。
特に、シビックテックやオープンデータ活用、議論支援などのシステムを研究開発中。
シビックテック団体Code for Nagoyaの名誉代表(代表経験者)の1人。

Facebook
Twitter
Web