トラック3

10.17(sat.) 14:50-15:40

まちづくりとナラティブ

概要

ここ数年Society5.0やスマートシティの議論が活発になってきているが、「まちづくりとテクノロジー」の文脈ではITベンダーや不動産関係者が議論をリードしていることが多く、地域のプレイヤーとの関わりに課題があるように思える。本セッションでは両者を繋ぐ上で重要な役割を担うであろう各種デザイナーが集い、地域課題への取り組みや、多様なステークホルダーとの協働の中での学びを共有する。

https://app.sli.do/event/8p0olyox

Youtube Live
UDトーク(ブラウザで閲覧用)
UDトーク(アプリで編集用・閲覧用)
Google Photo
全体向けコメント・感想はこちら(slido)

登壇者

砂川洋輝

Code for Japan コンサルタント / ハウモリ関係者 / 神戸大学非常勤講師。元神戸市役所任期付き職員。GovTech領域を中心に活動中。

Facebook
Web

小橋真哉

株式会社コンセント サービスデザイナー。企業広報ツールの企画・ディレクション、Webサイトの設計・開発を経て、サービスデザイナーに転身。新規事業開発、UX構築等のプロジェクトマネジメントを行う。公共の課題をサービスデザインによる共創で解決するための「PUB. LAB.(パブリックラボ)」というチームを2014年に立ち上げ、千葉県いすみ市、神戸市など、地方自治体をフィールドとしてさまざまなプロジェクトに取り組んでいる。

https://pub-lab.jp/

Facebook
Web

須貝美智子

Goodpatch Anywhere プロジェクトマネージャー / テクニカルディレクター。
大手旅行会社のシステムエンジニアを3年経験した後、映画・CM系制作会社にてブランドサイトを中心にコンテンツ制作含むWEB制作に従事。結婚・出産を機に新潟へ移住し、デザイン会社を経て、Goodpatch Anywhereへジョイン。
新潟のデザイナー・エンジニア・ディレクターのコミュニティ「デルタ新潟」を立ち上げ、各種イベントを開催。現在は新潟県と合同でDXイベントも主催している。

Facebook
Twitter
Web

大橋正司

サイフォン合同会社代表社員、モニカ株式会社取締役。Goodpatch Anywhere Information Architect / Organization Experience Designer。大規模サービス及び業務システムの立ち上げ・改善からアニメーションの公式サイトまで、UXデザイン、情報設計、UI設計等を幅広く手掛ける。近年はデジタルアーカイブ等のデジタル文化資源の情報設計やユーザー調査設計にも従事。2020年よりHCD-Netビジネス支援事業部HCSA委員会委員長。

Facebook
Twitter

横山 宗助

大学卒業後、約5年間民間企業にてグラフィックデザイナーとして勤務。その後、Apple Japanにてソフトウェア開発、調査などを行っていたが東日本大震災をきっかけにデザインとITの可能性をもっと身近なまちでに広めようと中間支援NPOに転職。

デザインを用いたまちづくり、コミュニティづくりを9年間で200件以上起業サポートを行う。
現在は、ITを使ったまちづくりをコンセプトとしたNPO法人コミュニティリンクにて、コワーキングスペースの運営などに従事。
またフリーランスとして電気を使わず遊べるアナログゲームラボ「SAIEN」、世界のオーガニックティを研究する「salut」、
芦屋市の地域課題に取り組む「フライパン」、デザイン事務所「グラム」を主宰。

Facebook
Twitter

東健二郎

民間企業で投資家向け広報に従事したのち、第一子誕生に伴い京都に移住。京都府庁に入り、広報・秘書・防災・内閣府出向を経て、オープンデータやスマートシティなど官民データ利活用の事業を立ち上げる。またこの間、京都大学公共政策大学院非常勤講師も務める。2020年に退職し、現在Code for JapanでGovTech領域やスマートシティ領域で活動。「理由なきハンコ」プロジェクトもやってます。

Facebook
Web

グラレコ

まちづくりとナラティブ グラレコ