トラック5

10.17(sat.) 15:50-16:40

議論参加募集!コロナによる社会変革に地域間連携で立ち向かうには?

概要

COVID-19のパンデミックを乗り切るために、社会変革が必要とされています。そのためには、地域を超えて協力する必要がありそうな気がしています。このセッションでは、ファシリテータAIを備えたオンライン議論システムD-Agreeを使って、パンデミック&社会変革に立ち向かうための地域横断的共創について議論して頂ける参加者を募集します!
D-Agreeはこちらです:
https://sigcci.d-agree.com/discussion#/678


いろいろな共創のアプローチがありますが、このセッションでは特に、オープンデータやオープンソースに基づくアプローチを取り上げて議論したいと考えています。

Youtube Live
UDトーク(ブラウザで閲覧用)
UDトーク(アプリで編集用・閲覧用)
Google Photo
全体向けコメント・感想はこちら(slido)

登壇者

白松 俊

1976年千葉県生まれ。名古屋工業大学 准教授。
京都大学大学院情報学研究科博士課程修了、博士(情報学)。
研究対象は、人々が協働・共創するようなコラボレーションを支援する情報技術。
特に、シビックテックやオープンデータ活用、議論支援などのシステムを研究開発中。
シビックテック団体Code for Nagoyaの名誉代表(代表経験者)の1人。

Facebook
Twitter
Web

五十嵐 康伸

大人の部活 データ可視化集団 E2D3.org 代表。筑波大学 物理学専攻にて学士(理学)、奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科にて博士(理学)を取得。東北大学の助手、奈良先端科学技術大学院大学の特任助教、オリンパスソフトウェアテクノロジー株式会社の部長付兼チーフエンジニア、パーソルキャリア株式会社 マネージャー、株式会社Douyu Japan Vice President等に従事。データの計測・解析・可視化・教育・倫理に関する研究が専門。

Facebook
Twitter
Web