トラック4

10.17(sat.) 14:50-15:40

OPEN EATS JAPAN 飲食店情報をもっとオープンに!

概要

飲食店情報をもっとオープンに!
「OPEN EATS JAPAN」は飲食店情報をオープン化して広く社会で共有するためのプロジェクトです。

各地では飲食店を支援するためにテイクアウトやデリバリーが可能な飲食店情報を収集して公開する多くのプロジェクトやテイクアウトマップが立ち上がりました。
「OPEN EATS JAPAN」では、このような取り組みを一過性のものに終わらせず飲食店情報をオープンにして広く社会で共有するためのプロジェクトです。

「OPEN EATS JAPAN」のこれまでの経緯と立ち上げメンバーの紹介、プロジェクトのこれからについてプレゼンテーション形式で発表後に、メンバーによるパネルディスカッションをします。


協力団体(五十音順)
■ うちたべ
■ オープン川崎/Code for Kawasaki
■ KATTE
■ Code for YOKOHAMA
■ Save the tables
■ トレタ

質問がある場合は Youtubeのコメントに記述ください


Youtube Live
UDトーク(ブラウザで閲覧用)
UDトーク(アプリで編集用・閲覧用)
Google Photo
全体向けコメント・感想はこちら(slido)

登壇者

小俣 博司

オープン川崎/Code for Kawasaki 代表
CIVIC TECH JAPAN 理事

シンジョーまちなカレッジ 学長
神奈川県川崎市出身、川崎市在住


Facebook
Twitter

下山 紗代子

データマニア。
面白いデータがありそうなところに飛びつくので、民間企業・シビックテック・教育機関・政府機関等で様々な所属や肩書きを持って活動している。

Code for Japan データ活用アドバイザーCode for YOKOHAMA CBO🍺
Code for AMAMI アドバイザー

Facebook
Twitter

高武 俊平

食べるスープ専門店「SoupStockTokyo」を運営するスマイルズ社にて店舗運営・新規事業開発に従事。その後にスペースのシェアリングサービスを展開するスペースマーケット社にてビジネス全般を推進。2019年9月より飲食業界向け予約台帳/顧客台帳サービスを展開するトレタに参画。事業開発・アライアンスを担当中。

Facebook
Twitter

藤本 孝

1978年から現在まで、一貫してマーケティングとデザインに関わる仕事に従事。1994年から2014年まで電通テックと電通レイザーフィッシュで100社近い企業のWebサイトを企画プロデュース。2010年ソーシャルビジネスデザイン研究所設立、2014年株式会社ニューロマジックのイノベーション担当執行役員、2015年合同会社化したたまプラ・コネクトでは現在横浜市・東急・NTTとリビングラボを推進、同年設立のコードフォーキャットでは正しい飼い主を育てるためのチャットボットを開発。2018年コードフォーカワサキ参画、2020年コロナ禍、地域の飲食店を勝手に応援するサイトKATTEを仲間と立ち上げるなど、コミュニティビジネス、ソーシャルビジネスに取り組んでいる。

Facebook
Twitter
Web

石川 雄一郎

銀座「ginzaStock」のシェフを務めた後、2015年より渡仏。パリでは料理人として働くとともに、ウェブを通じてのレストランや生活の情報を伝える。2019年帰国。六本木の「土佐しらす食堂二万匹」で料理人として働くも、コロナ禍で退職。現在主夫業の傍ら、料理人やパティシエによって日本の農業などの一次産業を応援する一般社団法人CookForJapanの理事、コロナ禍の飲食店を応援するために立ち上げたSaveTheTabales事務局長。

Facebook
Twitter
Web

柳田 亜沙美

新卒で入社した機械加工メーカーにて、資材の発注・支払・在庫管理一元化システムを独学で構築したことをきっかけに、ソフトウェア開発会社へエンジニアとして転職。その後株式会社凛を設立し、Webシステムやホームページの受託制作・開発を行う。現在は女性のキャリア支援に力を注いでおり、女性向けプログラミングスクール『GeekGirlLabo』の運営を行う。

Facebook
Twitter
Web

小川 奈緒

企業年金基金事務局に事務職として16年勤務するも、このままのスキルでは遠くない将来AIに仕事を奪われると感じ、2019年5月からプログラミングの勉強を始める。2020年4月にWebエンジニアとして開業。現在は在宅で開発案件を受けたり、オンラインプログラミングスクールGeekGirlLaboのチューターとしてエンジニアを目指す受講生を指導する日々。

Twitter