トラック6

10.18(sun.) 13:10-14:00

ダイバーシティ推進がもたらす新たなシビックテックの可能性

概要

社会の問題をテクノロジーで解決する取り組みにおいては、誰もが参加しやすく、協力しやすいようにすることが重要です。そのためには、一人ひとりの違いや価値観を知り、それらに配慮していくことができる環境づくりが大切になってきています。本セッションでは、主に開発者の多様性について触れながら、新たなシビックテックのあり方について皆さんと一緒に考えたいと思います。

Youtube Live
UDトーク(ブラウザで閲覧用)
UDトーク(アプリで編集用・閲覧用)
Google Photo
全体向けコメント・感想はこちら(slido)

登壇者

戸倉彩

2018年5月、IBMに入社し、シニアデベロッパーアドボケイトとして主にクラウドネイティブやOSSなどの技術の啓蒙活動や、人材育成、ビジネス案件支援を行う。またIBMの立場で、David Clark Cause、国連などの団体による社会問題に取り組むアプリ開発コンペティション「Call for Code Global Challenge」の日本リードを務める。今年のテーマは「気候変動」と「COVID-19」。

Facebook
Twitter
Web